FC2ブログ
表のバイトと裏のバイト。アルバイト情報を中心にいろいろ紹介していきたいです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前に某掲示板で「住み屋」という言葉を耳にし、気になったので調べてみました。

というわけで調べてみると、どうも住み屋とは「占有屋」のことらしいです。


占有屋とは、主に競売物件を落札した人間に対して、落札物件に居座りながら膨大な立ち退き料を要求する人達のことです。
なんでも暴力団や右翼団体を背後に持つことが多いとかなんとか。

2004年3月以前は民法395条で3年以内の短期賃貸借契約の場合、貸主が変更しても契約期間中は引き続き賃借できると定められていました。
簡単に言うと、3年以内の賃貸借の場合、その間に不動産の持ち主がかわっても賃貸借の契約期間の間はそこに住み続けられるということです。
もともとは所有者が変わった時にそこに住んでいる人をほっぽり出されないよう保護するためのものだそうです。

さて、そこに目をつけたのが占有屋と呼ばれる人々で、彼らは競売が行われる直前の物件を探し、短期賃貸借契約を交わします。
そうすると競売で落札した人がその物件に住もうとしても、占有屋が住んでいるため住むことが出来ません。
法律的に問題もないため落札者も困ってしまいます。
そこで、占有屋は落札者に対して、「立ち退いて欲しかったら現金をよこせ」という風に言うわけです。
もちろん法外な金額を要求します。

この占有屋、暴力団などを経由して裏バイトとして人を募集していたこともあったそうです。
裏バイトの内容は指定された物件に決められた期間居座ることだそうで、日給5万円程だそう。
かなり金額のいい裏バイトですが、もちろんグレーです。
また、2004年4月以降は短期賃貸借契約制度は廃止されたので、現在占有屋は下火になっているそうです。

関連記事

【2011/08/27 20:48】 | 裏バイト
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。